黒大将の浅くて広いあなぐら

黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒騎士さんとエリスさん ~Please the prayer must reach~

旅路

Cliveと名乗った黒い剣士と成り行きで一緒にファルクリースまで行くことになってしまった。
昨日のダメージが完全に抜け切っていないけれどほんの少し歩く程度なら問題ない。


ファルクリースにて

Cliveは私が思っていた『人間』とは少し違っているように思う。
昨夜も夜を徹して見張りに立ち、朝早くから全身を覆う金属製の鎧を着たまま何も言わず歩き続けている。

半日歩き詰めてようやくファルクリースが見えてきた時、警邏の衛兵とすれ違った。

苛立ち

時折こうやって無遠慮に視線を向けてくるヤツがいる。
何を考えているのか簡単に読めてしまうくらいあからさまなヤツもいた。
だから私はできるだけ『人間』に関わらないように生きてきたのだ。

ファルクリース

Clive:「私の目的は明日でも大丈夫だ。今日はゆっくりと宿で休もう」

Cliveが兜の中からくぐもった声で話しかけてくる。
初めて出会った時と同じように私のことを気にかけてくれている・・・ようだ。


デッドマンズドリンク

宿の中に足を踏み入れると何ともいえない独特な匂いがした。
食べ物と酒と、すえた汗の臭いがする。

Clive:「部屋を二つ一泊で頼む」

Cliveは部屋と食事、飲み物を頼むと、私に座るよう促した。
席について少しすると女給がタンカードになみなみと注がれた蜂蜜酒と少し硬いパンに具沢山のスープと鶏肉のグリルを持ってきてくれた。
昨日は食事どころじゃなかったからとてもありがたい。
ファルクリースに入ってから静かだったCliveが食べるよう促してくれたので遠慮なくいただくことにする。

血の匂いがすると騒ぐ女


???「あんた、血の匂いがするね!血の匂いがする!」

後ろからけたたましく騒ぎ立てる声。
甲高く、気に障る声だ。
人が食事中だというのに・・・

Ciceria

???:「いったい、いったい何人殺したんだい?何人殺したの?」

興奮し、まくし立てる『人間』の女。
だけどどこか違う。
見開いた目は爛々とし、頬は紅潮して肌は薄っすらと汗に濡れ光っている。
よく動く口から時折舌を伸ばし、唇を舐めるその姿は生理的に受け入れがたい。
はっきり言ってしまえば気持ち悪い。

怒り

Elis:「ちょっと、あなたいきなり失礼じゃない?いきなり何人殺したかなんて、そんな・・・」

???:「Ciceriaはね、Ciceriaは知りたいんだ、知りたいの!この黒い人が何人殺したのか、何人殺したのか!」

狂気という名の恍惚

Ciceria:「Ciceriaはね、Ciceriaはこの黒い人がどんな風に人を殺して、その血を啜ってきたのか知りたいの、知りたいのよ!」

口角から泡を飛ばしながら恍惚とした表情でまくし立てる赤い髪の女。
Ciceriaと名乗った『人間』の女は明らかに性的な興奮の只中にいるようだった。

まだ続く(そろそろSSのタイトルのネタが切れてきましたorz)

Ciceria:「ねぇ、教えてよ、Ciceriaに教えてよ!どうやって殺したの?何人殺したの?腰の剣で切って殺したの?刺し殺したの?それとも盾で何度も何度も何度も何度も殴って殴りつけて撲殺したの?殴り殺したの?ねぇねぇねぇ!!!」

普通にひく

あまりのことに声も出ない様子のClive。
確かに目の前で物騒なことを喚き散らしながら興奮している同族の女を見て同じように興奮するような人じゃないだろう。
それでも・・・

Elis:「あなた、いい加減にしなさい!これ以上私たちの休息の邪魔をするようならここからたたき出して衛兵に突き出すわよ!」

Ciceria:「わかったよ、わかった。Ciceriaはただ話が聞きたかっただけなんだ。休憩の邪魔をしてごめんね、ごめんなさい」

Ciceriaと名乗った赤毛の女は憑き物でも落ちたかのように素に戻ると軽く頭を下げて宿の隅、暗がりの中へ消えていった。
後に残った私たちは言いようのない疲労感を感じながらもそもそと食事を終えるとそれぞれ部屋に戻っていった。


祈り

早朝、私はCliveがファルクリースを目指していた目的を知ることになった。
街のはずれにある墓地。
戦争が起こるたびに墓石が増えていく、どこか陰鬱とした街。
その一角でCliveは一心に祈りを捧げていた。

祈り2

どこか厳粛ななその様子に私は声をかけることができないでいた。
その冷たい墓石の下に誰が眠っているのか、軽い気持ちで聞いてはいけないような気がした。

祈り3

Clive:「・・・すまないな、付き合わせてしまった」

声無き祈りを終えたCliveが静かに立ち上がり歩き始めたから私もそれに続く。
・・・次にCliveはどこへ行くんだろう。
私はなぜかそんなことを考えてしまった。
祈りを捧げた後、彼はどこへ行き、何を成すのだろう。

旅立ち

Clive:「すまなかったな、私の用事に付き合わせてしまって」

Elis:「気にしないで。・・・ねぇ、あなたはこれからどこへ行くの?」

Clive:「そうだな、父祖の地であるスカイリムをしばらく周ってみようと思う」

Elis:「・・・そう。ねぇ、私も一緒に行ってもいいかしら?」

ダメもとで聞いてみる。
Cliveはあの『人間』の男だけど何かがほんの少し違う気がする。

Clive:「君が思うような旅にならないかもしれない。それでもいいなら一緒に行こう」

兜のなかでくぐもった声はあの日、初めて出会ったときのようにほんの少しだけ戸惑っていた。
Cliveの何が気になるのか、私はそれを見極めてみたくなった。

-つづくー

はい、黒大将です。
なんかハイペースで続けて更新しましたが、相変わらずへにょへにょな文章でございます。(ハズカシー

リンク追加!
●skywalk(くまもさん)
はい、今回のお話で登場してるElisさんの生みの親、くまもさんのブログでございます。
もうね、これからも素敵なフォロワーさんを発表してくださいね!
と、お願いしてみる現金な黒大将でございます。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 00:52:33|
  2. 再構築物語orz
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<机の上のスカイリム フォロフォロさんミニチュア化計画第一弾途中経過 | ホーム | 黒騎士さんとエリスさん ~出会いました~>>

コメント

おおう、Ciceriaちゃんのインパクトで色々吹き飛びますね!ぶっちゃけこういうキャラ大好きです(*'-')すんごい魅力的!

そしてこれから本格的な旅が始まるのですね。
Ciceriaさんの言動も気になりますし、どうなるのか楽しみです!

  1. 2014/12/04(木) 03:40:24 |
  2. URL |
  3. Lycoris #pwutJTUc
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Lycorisさん

おおう、Ciceriaちゃんのインパクトで色々吹き飛びますね!ぶっちゃけこういうキャラ大好きです(*'-')すんごい魅力的!>
シセロのことがあったので支離滅裂というか、意味を成していないようで意味があるような言い回しとちょっといっちゃってる感が出ていたら成功ですね。

Ciceriaさんの言動も気になりますし、どうなるのか楽しみです!>
アレです、複線はったりするのがけっこう好きなんですがふろしき広げすぎてわかわからんようになってしまう悪い癖もあるので注意しないと・・・

そんな感じでぼつぼつやっていきますw
  1. 2014/12/05(金) 09:40:38 |
  2. URL |
  3. 黒大将 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sword209.blog.fc2.com/tb.php/114-8b02e074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒大将@周防のいん

Author:黒大将@周防のいん
黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流しています。
覚書的なものから購入したゲームやらフィギュア、プラモデルのことやら多種多様・・・なはず
完全にスカイリムがメインになっておりまする。
リンク大歓迎っす!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
雑記 (22)
OBLIVION (10)
OBLIVIONプレイ日記 (17)
SKYRIMプレイ日記 (40)
妄想オブリび小話 (3)
オンラインゲーム (1)
○○○の冒険 (2)
趣味 (4)
とある衛兵の超過勤務 (5)
旅の途中 (6)
再構築物語orz (2)

プロフィール

黒大将@周防のいん

Author:黒大将@周防のいん
黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流しています。
覚書的なものから購入したゲームやらフィギュア、プラモデルのことやら多種多様・・・なはず
完全にスカイリムがメインになっておりまする。
リンク大歓迎っす!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒大将

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。