黒大将の浅くて広いあなぐら

黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまたまが続くこともある ~ 交叉する世界 ~

img1.png

はい、黒大将でございます。
更新期間が開いてしまいましたが・・・
まあ、毎度のことでございますが、今回は今製作中のアルゴニアン重装備ミニチュアを製作に時間をとられているわけです。
友人のキャラをモチーフに製作してまして、TwitterやTumblrで製作途中の画像を垂れ流してます。

さて、今回はモーサルへ向かう前に一つ仕事をこなしていけと首長直々から命を受けたホワイトラン衛兵のエイへのお話です。


衛兵さんの朝は早い

衛兵A:「お、エイへ、今日は一人かよ?」

エイへ:「おう、これからリバーウッドに行ってくるわ」

衛兵A:「おつかれ~、今度蜂蜜酒でも一杯どうだ?」

エイへ:「お~、時間取れたら呑みにいくか」

衛兵A:「了解、まあ、がんばってこいや」

毎度おなじみスリーピングジャイアント

エイへ:「オーグナーのやろうも子供じゃないんだからトラブルくらい一人で解決しろよ、ったくよう」

首長からの命令は簡潔だった。

バルグルーフ首長:「なんかリバーウッドの宿屋のおっさんが困ってるらしいから行ってきて~」(ハナホジホジ

エイへはポケットからくしゃくしゃになった命令書を引き抜くともう一度目を通す。

『困った人が来て困っています』

エイへ:「意味わかんねぇし」

こまったオーグナー

エイへ:「オーグナーよぅ、もうちっときっちりはっきり困ってること書こうや、な?」

オーグナー:「いや、俺もどう書けば困ってる度合いが伝わるかよく考えたんだがそうにも・・・」

エイへ:「で、困った人ってのはどいつだ?」

オーグナー:「あれだ」

困った人

???:「ちょっと、歌うなら勇敢な冒険者Jude様を歌いなさいなっ!」

スヴェン:「Jude?だ、誰それ?」

???:「んんんまぁぁぁぁっ!貴方吟遊詩人のくせに勇敢なる冒険者Judeを知りませんの?っ
     それで吟遊詩人を名乗るだなんてフロストトロールの●ン○マのしわを数えながら一生を終えるといいのですわっ」

エイへ・オーグナー:「・・・・・・」

gemmaさん

エイへ:「そ、そこのおん・・・いや、ウェディングドレスのあんた、こんなとこで何を?」

???:「あら、その格好はホワイトランの衛兵ですわね?」

エイへ:「あ、ああ、そのとお(ry」

???:「丁度いいですわ、貴方、私の護衛をなさい!」

エイへ:「・・・はぁ?」

淑女なメンヘラ

???:「私の名はgemma。
      勇敢なる冒険者Jude様の伴侶である私が愛しのJude様を探してはるばるリバーウッドまでやって来たのです」

エイへ:「そ、それと護衛をするのと何のかんk(ry」

gemma:「一を聞いてすべてを悟りなさいな、これだから衛兵は命じられた仕事しかできないといわれるのですっ!」

エイへ:「なんだ(ry」

gemma:「勇敢なる冒険者Jude様を探す旅に同行する栄誉を与えてさしあげるといっているのですわっ!」

エイへ:「ちょ、おま(ry」

gemma:「わかったら私の装備を整えに参りますわよ、案内なさいな」

エイへ:『え~~~~~・・・・・・』

さらし者

ファエンダル:「あれ、何、エイへ、結婚したの?」

gemma:「誰が安定した給金につられて冒険心をなくした男と結婚するものですかっ!」

ファエンダル:『こ、こえェェっ!』

まいどおおきに

ルーカン:「お、なんだ、結婚指輪でも探しに来たのか?」

エイへ:「ちがうって、あのウェディングドレスの女に装備をみつくろってほしいんだ」

ルーカン:「なんだ?犯罪を犯した冒険者を地下牢にしょっぴいてしっぽりプレイってか?」

エイへ:「いいから言われたことをさっさとしろや、ドラゴンスリーチの地下牢にぶちこむぞ、あぁん?」

~ 十数分後 ~

結局こんな装備になるのはいつものこと

gemma:「気の利かない衛兵にしてはいい趣味をしていますわね、誉めてさしあげてよ」

エイへ:『いちいちむかつく女だなぁ、おいィっ』

ルーカン:「代金は・・・」

エイへ:「まぢかっ・・・、領収書きっといてくれ」

まぁなんて破廉恥なっ

エイへ:「で、あんたの婚約者ってのが行きそうな心当たりはあるのか?」

gemma:「ヘルゲンですわね」

エイへ:「へ、ヘルゲン?」

gemma:「暴虐の炎で滅ぼされたヘルゲン、心やさしい勇敢なる冒険者Jude様はきっと彼の地においでになります。
     なぜなら無辜の民の悲しみを胸に邪悪なるドラゴンを倒すための誓いを立てに向かっているはずですもの!」

エイへ:『う、うわぁ・・・』

~ 数十分後 ~

ヘルゲンへ

エイへ:「ほら、ヘルゲンが見えてきたぜ」

gemma:「あぁ、Jude様!貴方はきっとヘルゲンでドラゴンの犠牲となった見知らぬ民草のために清らかな涙を流して
     おられるのですね!
     ああ、私が包み込んで貴方の悲しみを癒してさし上げたい・・・」

エイへ:『か、かんべんしてくれェェェェっ』

覚悟をきめろ

gemma:「・・・この臭い、それにこれは」

エイへ:「ドラゴンに滅ぼされてから無法者どもが集まってきてるんだ。
     掃討計画もあるにはあるが、まだ手付かずだからな、気を引き締めていけよ」

gemma:「わ、わかってますわっ!」

開幕ライトニングテンペスト

山賊:「ここに来たのが運の尽きだっ!」

エイへ:「おいっ、後ろにさが(ry」

gemma:「くらいなさいなっ!」

山賊:「ぎゃひいいいいいいいいっ」

エイへ:「     」

ヘルゲン内部

ヘルゲン内部を探索するエイへとgemma。
物が焼け焦げた臭いに混じる腐敗臭と血の臭い、崩れ落ちた建物がヘルゲンを襲った悲劇がどれほどの物であったかを伝えてくる。
男、女、老人、子供、それらすべてに平等に惨劇はもたらされたようだった。

ここに迷い込んだのが悪かったなぁ!

山賊:「おらっ、脳みそぶしまけろやっ!」

エイへ:「すたあああああああっぷっ!
     首長の名の下に死ねやド外道っ!」

gemma:「くらいなさい、ライトニングううううううううっ・・・」


~ 数分後 ~

意外と芸達者です

山賊・・・だった死体:「あ~・・・」

gemma:「護衛げっとですわ」

エイへ:『・・・うわぁ』

gemma:「衛兵さん、ここにはJude様はいないようですわ・・・」

エイへ:『今頃かよおおおおおおおおっ』

gemma:「衛兵のくせにあなたは職務に忠実なのはよくわかりましたわ。
     これ以上、私に付き合わせては公務に支障をきたしてしまいますわね」

山賊だったし(ry:「うぁ~~・・・」

別れの時

gemma:「貴方は貴方の職務を遂行してくださいませ。
     私はこのトーマスと共にJude様を探す旅を続けます」

エイへ:『な、名前付けたんか~~~~いっ』

ごきげんよう

gemma:「それでは私、ここで失礼しますわね。
     ジョンソン、行きますわよ」

山賊だ(ry:「・・・ア~~~~」

エイへ:『名前・・・かわっとる』

かくしてエイへはよくわからないうちにgemmaと別れることになった。
彼女らがどこに向けて旅を続けるのかはわからないが、なんとなく次は会いたくないなぁと思うエイへであった。

~ つづく ~

はい、クロスオーバー第二段でございました。
今回は箱庭生活でSkyrimで紹介されていたスタンドアローンのフォロワーさん『gemma』嬢に登場していただきました。
彼女の細かい設定やなんかは箱庭生活でSkyrimで見ていただきたいと思いますが、彼女なかなか強いです。
一応、片手剣も渡してましたが魔法ばかばか飛ばして山賊を一撃で倒してましたが、その死体を使役するとか予想の斜め上でございました。
色っぽい美人で黒大将大満足です。

さらにこの箱庭生活でSkyrimさんにリンク貼っていただきましたのでこちらからも貼らせていただきます。
一応R18ということでご覧になられる際は自己責任でお願いしますよ?
てか可愛い自作フォロワーさんを配布なさっているので興味のある方はぜひに!


てか黒大将のためにgemmaさん系の美人だけど貧乳貧弱フォロワーさん作ってください、オナガイシマス(オイ

そんなわけでクロスオーバー第二段でございました。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 18:39:27|
  2. とある衛兵の超過勤務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅の途中:第六話 創始者の角笛 | ホーム | 机の上のスカイリム:~ホワイトラン衛兵ミニチュア~>>

コメント

ありがとうございます(*´ω`*)

gemmaのキャラ設定のままにいきいきとした記事を
ありがとうございます(*゚▽゚*)
高飛車なのもちょっとメンヘラ気味なのもエイヘさんにとってはデカイ障害ですね(ーー;)
あれ、死霊術いれてたんですね、自分でも忘れてましたよww

ひんぬーで守りたくなるフォロワーですか…。
妹路線で作ってみますね(^-^)
記事にしていただいたので黒大将さんとの合作
フォロワー作ってみますよ(・∀・)

リンクもしていただいて改めてこれからも宜しくお願いします!
  1. 2014/05/29(木) 22:06:18 |
  2. URL |
  3. みつ #cMnBD31A
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます(*´ω`*)

みつさん
コメントありがとうございます、そしてリンクもありがとうございます。

高飛車なのもちょっとメンヘラ気味なのもエイヘさんにとってはデカイ障害ですね(ーー;)
あれ、死霊術いれてたんですね、自分でも忘れてましたよww>

終始ペースを奪われる、ぜんぜん主導権をとることが出来ずあわあわするという感じで話を作ってみました。
なんて言いますか、レベル自体が低いので山賊やら他のmobが弱くてgemma嬢の魔法が活かせなかったという裏話もありますw
死霊術で蘇った山賊さん、やたら長持ちしてましたね。
あれ、gemma嬢と一緒に行っちゃったよwwwとか笑ってしまいました。

ひんぬーで守りたくなるフォロワーですか…。
妹路線で作ってみますね(^-^)
記事にしていただいたので黒大将さんとの合作
フォロワー作ってみますよ(・∀・)>

こ、こりはもう、ホントありがとうございます!
てか、催促したようなものでありますが、みつさんの作るフォロワーさんたちけっこう好きなんですよね。
時にミカサンとgemma嬢がお気に入りです。
なぜに貧乳なのかといえば、ボン!キュッ!ボン!なスタイルのいい美人なフォロワーさんは数あれど貧乳のフォロワーさんてなかなかいないと思うのです。
なれば美人だけど貧乳、自分では実力あると思ってるけどへっぽこで、「あかん、コイツのフォローをせんと死ぬwww」みたいなキャラってどんなんかなーと。
私もフォロワー作る勉強しなきゃいかんのですがね。

ほかの方のように美人さん作れないのですわーーーーーーーーっ!

と、最後に吼えましたが、こちらこそよろしくお願いしますね。

またクロスオーバーネタやると思いますwww
  1. 2014/05/31(土) 10:17:05 |
  2. URL |
  3. 黒大将 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sword209.blog.fc2.com/tb.php/106-061e988e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒大将@周防のいん

Author:黒大将@周防のいん
黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流しています。
覚書的なものから購入したゲームやらフィギュア、プラモデルのことやら多種多様・・・なはず
完全にスカイリムがメインになっておりまする。
リンク大歓迎っす!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
雑記 (22)
OBLIVION (10)
OBLIVIONプレイ日記 (17)
SKYRIMプレイ日記 (40)
妄想オブリび小話 (3)
オンラインゲーム (1)
○○○の冒険 (2)
趣味 (4)
とある衛兵の超過勤務 (5)
旅の途中 (6)
再構築物語orz (2)

プロフィール

黒大将@周防のいん

Author:黒大将@周防のいん
黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流しています。
覚書的なものから購入したゲームやらフィギュア、プラモデルのことやら多種多様・・・なはず
完全にスカイリムがメインになっておりまする。
リンク大歓迎っす!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒大将

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。