黒大将の浅くて広いあなぐら

黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒騎士さんとエリスさん ~出会いました~

月夜の晩に

Elis:「・・・迂闊」

身体を動かすこともままならぬほどの痛みが呼吸のたびに体中を駆け巡る。
普段なら気付けたはずの不意打ちに身体を打ちのめされ、動けずにいる。
自分をこんな目にあわせた猪も興味が失せてしまったのか、気配が消えていた。
幸い街道にほど近い場所なだけましだったかもしれないが、野生の獣よりも厄介なモノ、特に『人間』に見つからないうちに動けるようにならなければ。

不安

Elis:「うっく・・・」

意を決して半身を起こそうとするが、突き抜けるような痛みに思わず顔を歪めてしまう。
満足に動かせない身体に焦燥感が募る。


『人間』

???:「おい、あんた大丈夫か?」

不意打ちだった。
想定していた最悪なモノ『人間』と出会ってしまったかもしれない。
ソレは膝を折り、覗き込むようにして声をかけてきた。
夜の闇の中、ソレが腰から下げたランタンの灯りで浮かび上がった姿は金属製の鎧で身を固めた男だった。
短剣は猪に不意をつかれた時になくしてしまった。
唯一無事なのは背中に背負った弓と矢だけだが、こんな近距離では矢をつがえることもできないだろう。

泣いて頼めば命だけは助かるかもしれない。
だが、それを矜持が許さない。
いっそのこと舌を噛んでしまおうかと思った時、ソレはリュックを下ろして荷物をかき回し始めたところだった。

疑いと安堵

???:「これを飲みなさい、楽になる」

ソレが差し出してきたものはここ、スカイリムでもよく見かける回復薬の小瓶だった。
-痺れ薬なんじゃないのか?-
そんな考えが伝わったのだろうか、ソレは小瓶の蓋を切ると、一口飲んで見せた。
毒やそんな類のものではないと証明して見せたのだろう。

黒い剣士

ソレから回復薬を受け取り、喉の奥に流し込む。
甘ったるような苦味が流れ落ち、程なくして身体から痛みがひいていくのを感じることができた。
ただ、ここから逃げ出すには少し足りない。

Clive:「私の名はClive。旅の者だ」

ソレは顔を覆いつくす鉄の兜の中で言った。
くぐもっていたけれど安心させようとしているのか、少し優しい声音だと思わせた。

ぎこちない二人

Elis:「・・・ありが・・・とう」

Clive:「気にしなくていい、私が通りかかったのもタロスのお導きだろう」

-タロス-
アルトマーに信仰を禁じられた九大神の一柱。
このスカイリムでもノルドの間で強く信仰された神の名前。

Clive:「薬で少し回復したとはいえ、このままここで夜を明かすのは危険だ。どこか休める場所があるのならそこへ行こう」

ソレ・・・Cliveの提案に少し行った所に狩人たちの休憩小屋があることを思い出し、そこへ向かうことを提案する。
命の恩人とは言え、ソレは『人間』なのだ、油断したところを襲われてはたまったものではない。
しかし、万全の調子で身体が動くわけでもないのだから警戒を怠らなければどうにかなるだろう。

休憩

Cliveに助けられた所がらほんの少し離れた場所に休憩小屋はあった。
蓄えられていた薪を少々拝借し、暖をとる。

Elis:「・・・あなたはノルド?」

Clive:「ああ、父祖の故郷に帰る途中なんだ」

Elis:「スカイリムの外から?」

Clive:「・・・ああ」

Cliveという男

Cliveというノルド。
全身を覆う金属の鎧は黒く塗られ、さながら黒騎士といったところか。
鎧だけじゃなく、盾や背中に背負ったリュックも年季が入ったもののようで、長い間使い込まれたものだとわかる。

『どこを旅してきたんだろう』

ふと、そんなことが気にかかった。

Clive:「私が番をしているから体を休めなさい」

Cliveは焚き火を見つめながら静かに言った。
とても落ち着いた声。
でもどこか疲れたような声。

Elis:「そうさせてもらうわ」

小屋の中に残されていたあまり清潔とは思えないベッドロールに身を横たえ目を閉じると闇はすぐさま訪れた。

・ ・ ・

ファルクリースへ向かって

Elis:「どこへ向かうの?」

Clive:「ファルクリースへ」

Elis:「私も行くわ。助けてもらってはいさよならなんて礼儀知らずだなんて思われたくないもの」

Clive:「別にそんな風に思ったりは・・・」

Elis:「い・い・か・ら!」

なんとなく。
そう、なんとなくこのCliveというノルドのことが気にかかるだけだ。
礼をしたらいつもの生活に戻ればいいだけの話なのだ。
そう思いながら先を歩くCliveの背中を目で追ってしまうのはなぜなんだろう・・・。

-つづく?-

はい、黒大将でございます。
短期間で二回再構築することになってしまいまして、凹んでおりましたが、環境の見直しとか今まで入れたことのないmod入れたりとか、悪いことばかりじゃないと自分に言い聞かせながら作業しておりました。
で、ひと段落ついたので色々確認しつつ、modを入れたり外したりしとります。

で、そんな再構築確認の旅をRP記事風に書いていこうかなと。
今回はTwitterでフォローさせていただいてます「くまもさん」作のフォロワーmod『Elis』嬢に登場願いました。
熱にうなりながらSS撮ったり記事書いたり頭動いてませんがなんとか生存報告代わりの記事になりましたか?

そしてリンクの追加でございます。
●旅するトカゲ (フロッグさん)
もうね、フォロワーmodのフロッグさんがいい味出してます!
再構築しても彼だけは必ず入れてますw

●Who Dares Wins(borntoraisehell1979さん)
くまもさん、フロッグさんはじめ、Twitterでフォローさせていただいてる方のブログです。
Bornさんの作られるフォロワーmodも可愛い&美人のフォロワーさんが多いです!
私も使わせていただいてます!
そんなわけでまたぼつぼつ記事を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 18:35:20|
  2. 再構築物語orz
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<黒騎士さんとエリスさん ~Please the prayer must reach~ | ホーム | 再構築よこんにちわっ>>

コメント

おつかれさまです!
純潔エルフというだけでスカイリムでは生きにくいでしょうし、警戒がリアルですね。うら若きエルフとなればなおさら……。
黒騎士さんも装備が渋くて素敵です。やっぱりかっこいいな……。重装鎧の魅力を再認識しましたw

再構築は大変だったと痛み入りますが、これからドドンと!スカイリムを楽しめることを祈っております!
  1. 2014/11/30(日) 19:51:28 |
  2. URL |
  3. Lycoris #pwutJTUc
  4. [ 編集 ]

再構築作業、本当にお疲れ様でしたv-17
時間を割いてまで自分のキャラを導入、記事として扱って下さって凄く嬉しいです!
作ってよかったなあと改めて実感しました。

Cliveさん、ダークナイトでかっこいいですね。
しかも素顔が隠れてミステリアスときた。
"こんな人に助けられたら誰でも惚れてまうやろ~"
なんて考えながら読ませていただきましたw

今後もちょくちょく覗かせていただきますので宜しくお願いします!
  1. 2014/11/30(日) 20:09:00 |
  2. URL |
  3. mo_bear #kdjEHNLM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

mo_bearさん>

時間を割いてまで自分のキャラを導入、記事として扱って下さって凄く嬉しいです!>
再構築の時に導入するのがデフォなのですよw
エリスさん美人なのでwww

しかも素顔が隠れてミステリアスときた。
"こんな人に助けられたら誰でも惚れてまうやろ~">
うはは、Cliveの顔はできるだけ見せないようにしつつ話を作っていこうと思ってます。
多分、美人が困ってるし助けておこう、的な行動原理かな~と。

相互リンクまでしていただいて、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いしますね~
  1. 2014/12/01(月) 21:58:04 |
  2. URL |
  3. 黒大将 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Lycorisさん
コメントありがとうございます。

警戒がリアルですね。うら若きエルフとなればなおさら……。>
作者様の設定で『人間嫌い』というのもあったので少し誇張してみました。
まあ、スカイリムに限らずファンタジーの世界って野蛮ですからねぇ・・・

黒騎士さんも装備が渋くて素敵です。やっぱりかっこいいな……。重装鎧の魅力を再認識しましたw>
ネタばらし的に言いますと、スカイリムってなかなかフルプレートの鎧を着ることがないのだと勝手に思ってます。
黒檀の鎧とか色々ありますけど、Cliveが着ているのがどちらかと言えばシロディールあたりで使われてそうなデザインですしね。
その辺は追々明らかになっていくのではないかな~と。

再構築は大変だったと痛み入りますが、これからドドンと!スカイリムを楽しめることを祈っております!>
再構築も悪いことばかりじゃないのでアレですが、がっつり楽しんで行こうと思いますw
  1. 2014/12/01(月) 22:04:05 |
  2. URL |
  3. 黒大将 #-
  4. [ 編集 ]

うわー!遅参遅参ーッ!!

改めて、リンクありがとうございます!
そしてうちのトカゲがお世話になっております(@'ω'@)

それにしてもClive!
目元だけチラッと見えるのがまたいいですねぇ
どんな顔してるんだろうかとかんがえてしまいますw
  1. 2014/12/17(水) 23:56:59 |
  2. URL |
  3. フロッグ #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sword209.blog.fc2.com/tb.php/113-8e8a070c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒大将@周防のいん

Author:黒大将@周防のいん
黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流しています。
覚書的なものから購入したゲームやらフィギュア、プラモデルのことやら多種多様・・・なはず
完全にスカイリムがメインになっておりまする。
リンク大歓迎っす!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
雑記 (22)
OBLIVION (10)
OBLIVIONプレイ日記 (17)
SKYRIMプレイ日記 (40)
妄想オブリび小話 (3)
オンラインゲーム (1)
○○○の冒険 (2)
趣味 (4)
とある衛兵の超過勤務 (5)
旅の途中 (6)
再構築物語orz (2)

プロフィール

黒大将@周防のいん

Author:黒大将@周防のいん
黒大将の浅くて広い趣味の話をだらだらゆるゆる垂れ流しています。
覚書的なものから購入したゲームやらフィギュア、プラモデルのことやら多種多様・・・なはず
完全にスカイリムがメインになっておりまする。
リンク大歓迎っす!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒大将

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。